いのちのおはなし


今日はSummer School 最終日。
1か月以上の特別コースを頑張ってきたお友達ですが、最終日も元気いっぱい!今日もたくさんのことを学びましたよ。

午前中にはつくば市から救急医の先生をお招きして『いのちのおはなし』をしていただきました。保護者の方も一緒に参加をし、たったひとつしかない大切な『いのち』をどのように守っていくのか、子ども達にもわかるように紹介しました。
実際にAEDを使ってきちんと動かなくなっている心臓を元に戻すための方法も教えてもらいましたよ。

日本ではAEDの普及率は高い反面、実際にAEDを使って救命がされている割合は非常に低いというお話を聞き、驚きました。少しでも救命について広く知っていただくためにも、このような機会は幼いうちから持つことが大切であることも教えていただきました。今日のワークショップが、子ども達にも大きく響いてくれていることを願います。




記事一覧を見る

PAGE TOP