紙コップタウン


午後からは400個以上のたくさんの紙コップを用意し、大きな町を作りました。
まずは先生から諸注意がありました。自分だけで独り占めしないこと、慌てて走って取りに行くと自分やお友達のタワーが倒れてしまうかもしれないこと、
壊れてしまっても泣いたり怒ったりしなくていいことなどを約束しました。

いよいよ建設開始。用心深く作っていく子もいれば、スピード重視で倒れても修理しながらどんどん進めていく子もいます。それぞれの性格が出ていますね。
最初はみんなバラバラに作っていたのに、途中からお友達と協力してより大きなタワーを作ろうとしている子も出始めました。


どこに置けばバランスを崩さずに高く積んでいけるかを考えたり、出来上がった時の達成感、失敗してももう一度やり直そうとする力などを学びました。Good job!




記事一覧を見る

PAGE TOP